オーストラリアで潜水艦をつくる話

いろいろ歴史まで蒸し返されて、政治的に難しくなってしまったオーストラリアへの潜水艦供給の話。

競合するヨーロッパ勢がオーストラリア現地での雇用促進を目玉に脇から売り込んできたのを受けて、海自の関係者が日本側も同様の処置をとる可能性を示唆している。

オーストラリア、アボット政権にしてみれば願ったりかなったりの展開になってきましたな。

安全保障外交に関しては、集団的自衛権問題で手をうしろにしばられているので、防衛技術をつてに安保ネットワークを構築していく...というやり方は今の状態ではいたし方のないセカンド・ベストな選択なんだろう。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s