Classical Music Battleship

pic288374

先日、母校LSEの法学生同窓会の夕食会に出席した。面前に座ったのが私よりふた回りほど上の女性。上品な白髪の淑女は、個人顧客相手の事務弁護士として、ウェスト・エンドで開業されているとのことだった。

一通りの社交辞令や、時事の話題の後、趣味をうかがったら事務所近くのウィグモア・ホールでクラシックのコンサートを聴きに行くことがお好きとのこと。しかも20世紀の作曲家がお好きらしい。

以降はずーっと作曲家の名前でゲームのバトルシップをしていた。

「バルトーク?」「好きですね~。」(ヒット...)

「マーラーは?」「それがあんまり好きじゃないの…」(え...?ミス...?)

「じゃあリヒャルト・シュトラウスもお嫌いで…?」「それが好きなんです。」(はぁ?ヒット...?!)

「...シェーンベルグ?」「好きです。」(ヒット...なんなんじゃこの人の趣味は…)

とにかく話題に事欠くことなく、無事夜は更けていったのでした。

言霊

さて、イエスは御霊によって荒野に導かれた。悪魔に試みられるためである。
そして、四十日四十夜、断食をし、そののち空腹になられた。
すると試みる者がきて言った、「もしあなたが神の子であるなら、これらの石が和菓子になるように命じてごらんなさい」。
イエスは答えて言われた、「『人は和菓子だけで生きるものではなく、神の口から出る一つ一つの言(ことば)で生きるものである』と書いてある」。
(マタイ4:4)